重要成功要因

VSIIの社員数は、2005年の19人から、2012年には200人以上に急成長しました。

  • VSIIは、国際的には、米国IBMのサプライヤとして長年の信頼を得ていることで知られています。
  • 納品物の品質は、VSIIの最重要事項です。
  • 柔軟性と協業重視が、お客様とVSIIとの長期的なパートナーシップの成功要因であると考えます。
  • VSIIは、社員を大切にする企業です。その結果として、社員(スタッフおよび管理職)の転職率が低いです。
  • VSIIは、事業の急速な拡大と成長の持続のために、社員に多くの研修を提供しています。
  • VSIIは、企業ガバナンスの透明性維持に注力しています。

市場動向

VSIIのビジョンは、最高の品質基準を維持し、価格競争力を確保し、そしてお客様や協業他社との真の協力的パートナーシップを追求することにより、ソフトウェアアウトソーシングサービスプロバイダーのリーダーとしての地位を確立することにあります。VSIIの協力的パートナーシップの考え方は、単なる契約上の同意の言葉としてではなく、お客様のニーズに柔軟にお応えすることを意味します。

VSIIは、次のようなお客様のご要望にお応えします。

  • コストを削減し、自社の中核ビジネスに集中するために、アウトソーシングを有効活用したい
  • リスク分散のために、ソフトウェアアウトソーシングサービスの提供者を、多様なベンダーおよび国から選定したい
  • インドや中国といった高価格な国ではなく、安価かつ高品質なサービスを提供する国にシフトし、コスト削減の可能性を追求したい
  • 信頼できるサプライヤーとの長期的なパートナーシップ(協業モデル)を結びたい

VSIIは、引き続きIBMとのビジネスを拡大していきます。同時に、地域や業種などの拡大をはかり、お客様の多様化を図っていきます。VSIIは、主要な市場として、日本、米国、欧州に集中します。この方針を推進するために、VSIIには次のような強みがあります。

  • 企業としての非常に高い名声(IBMのお客様による評価)
  • 最高水準の品質保証システムを含む最先端のソフトウェア開発プロセス
  • 多数の優秀な技術者・専門家を確保できる企業としての実力
  • 高成長を続けている多くのお客様に関する顧客データベース

事業拡大の計画

VSIIの今後の計画として、主要なものは以下の通りです。

  • 主要なお客様からの大規模なご注文に対応するために、プログラマーを増員します。そのために、ハノイ、ホーチミン市を含めて、ベトナム各地で、安価で優秀な人材が確保できる地域に新しく拠点を設けていく予定です。
  • IBMとの長期的なパートナーシップを更に拡大します。
  • 日本、欧州、米国の既存および新規のお客様とのお取引を増加することにより、顧客基盤の多様化を図ります。
  • 主要市場で現地法人を設立します。(まず日本、続いて欧州と米国を予定)
  • 人月当たりの収入を増やすことができるように、より高いレベルのCMMI認定を取得し、またそれを維持していくことにより、人材の質を更にに高めます。
  • 先進国からの需要に対応するべく、IT分野に関する非音声BPOサービスを拡大します。
  • VSIIは、長期的に、より高い付加価値のあるサービスの提供を拡大していきます。最終的には、独自のソフトウェアやマネージドサービスといった、自社製品やサービスを提供したいと考えております。