会社経営

レ・スアン・ハイ

レ・スアン・ハイ

取締役会長兼最高経営責任者(CEO)
グエン・タン・テゥン

グエン・タン・テゥン

取締役副社長
トラン・ルオン・ソン

トラン・ルオン・ソン

取締役ビジネス開発ディレクター
グエン・ホン・ハン

グエン・ホン・ハン

取締役副会長兼最高財務責任者(CFO)
ヴ・ゴック・アン

ヴ・ゴック・アン

取締役
グエン・ソン・アン

グエン・ソン・アン

取締役

レ・スアン・ハイ:取締役会長兼最高経営責任者(CEO)

ハイは1984年に、数学およびコンピューターサイエンスの学士号を取得しました。その後ドイツに留学し、大学院でコンピューターグラフィックスを学び、1988年に卒業しました。また1995年に、オーストラリアのニューサウスウェールズにあるニューイングランド大学で、コンピューターサイエンスの修士号を取得しました。

ハイの職歴は以下の通りです。
1992~1993年:フランスのアウトソーシングプロジェックトのプロジェックトマネジャー
1995~1998年:キャタピラー社ベトナム代理店のITマネジャー
1998~2003年:ベトナムのITおよびエレクトロニクス関連企業であるELINCO株式会社の共同創設者兼技術ディレクター
2000年   :VietSoftware株式会社の共同創設者であり副社長兼最高技術責任者(CTO)
2005~2007年:ベトナム情報通信省の郵便・通信・IT戦略国家研究所における教育・技術移転センターの副所長

元々はVietSoftware株式会社のITアウトソーシング部門であったVietSoftware International (VSII)が、2006年に正式に設立されました。ハイは、ビジネス開発、人材管理、財務・会計、そして購買・投資戦略など、会社全体の責任を持っています。2011年12月に取締役会長に就任し、パトナーと共にVSIIの指導・監督を行っています。

グエン・タン・テゥン: 取締役副社長

テゥンは、バクー市(旧ソ連)のアゼルバイジャン技術大学で、コンピュータ工学の学士号を取得しました。その後、ベラルーシ(旧ソ連)のミンスク市のベラルーシ州立大学で、ITおよび応用数学の博士号を取得しました。

テゥンは、20年以上に渡るコンピュータサイエンス分野の専門的経験を持っています。また彼は、ベトナム初のフランス市場向けソフトウェアアウトソーシングのプロジェクトを立上げました。その後1997~2002年に、JICA(国際協力機構)の日本政府資金援助(ODA)によるベトナムITトレーニングのプロジェクトに参加しました。 そして、2006年にVSIIに入社するまでの4年間は、ベトナムIBMにおいて、ビジネスおよび金融市場担当マネージャーとして勤務しました。
VSII(VietSoftware International)の取締役副社長として、テゥンは、ビジネス開発、人材トレーニング・人材開発などの責任を担っています。

トラン・ルオン・ソン: 取締役ビジネス開発ディレクター

ソンは、ロシアのモスクワ大学で鉄および合金に関する博士号を、MITのSLOAN経営スクールで技術経営学修士号を取得しました。また、ノースカロライナ州立大学のケナン民間企業研究所のフェローでした。

彼は、ベトナムの北部ソフトウェアクラスターの代表であり、各種産業クラスターに関する多くの戦略的活動に関する著作を執筆しました。また彼は、ベトナムソフトウェア協会諮問委員会のメンバーであり、同時にオープンソースソフトウェアに関する日本、中国、韓国、およびベトナムの共同事業であるAsianuxコンソーシアム諮問委員会のメンバーです。
ソンは、VietSoftwareおよびVSIIの共同創設者であり、現在VSIIのビジネス開発ディレクターを担当しています。

グエン・ホン・ハン: 取締役副会長兼最高財務責任者(CFO)

ハンは、会計・財務、人事・人材管理、業務管理などの、バックオフィス業務を統括しています。
彼女は、ハノイ外国語大学から英語の学士号を、オーストラリアのSwinburne大学から国際会計の修士号を取得しました。
VSII入社以前に彼女は、ヤマガタベトナム社の副部長を、それ以前にいくつかの国際機関・企業の重要ポジションを歴任しました。

ヴ・ゴック・アン: 取締役

アンは、2008年からVSII取締役会のメンバーを務めています。
また彼は、2006年からBIDV-ベトナム・パートナーズ投資管理会社のポートフォリオマネージャーを務めています。そこでは2つのファンドのポートフォリオを管理し、ポートフォリオに含まれる企業の状況を監視するとともに、彼らへの支援とアドバイスを提供しています。
2006年以前に彼は、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)のベトナムおよび英国支社で10年間勤務しました。2003〜2006年にはPwCハノイのシニアマネージャーとして、国内企業の企業診断、デューデリジェンス、事業再構築などのアドバイザリーサービス業務をリードしました。
それ以前(2000~2003年)は、アンはPwC英国Guernseyの監査マネージャーとして、銀行、保険、および投資管理業界のお客様を担当しました。1995〜1999年に彼は、PwCハノイ事務所において、上級監査人および監査マネージャーを務めました。
彼は、ハノイ銀行学院を卒業し、その後エジンバラビジネススクールからMBAを取得しました。現在彼は、英国勅許公認会計士協会(FCCA)のフェローです。

グエン・ソン・アン: 取締役

アンは、1995~1998年および2001~2003年の計6年間、PwCベトナムのハノイ事務所のマネージャーおよびテクノロジーソリューション部門のシニアコンサルタントを務めました。
その後彼女は、資金援助を受けた様々なプロジェクトの独立コンサルタントとして6年間働きました。その際の主要な業務は、世界銀行、ADB、JBIC/JICAなどから資金提供された大規模インフラ投資プロジェクトの管理、監視、および評価でした。
2009~2011年に彼女は、ベトナムのStandard Chartered銀行で、リレーションシップマネージャーとして再びフルタイムの仕事に就き、金融機関や起業家のお客様を担当しました。
現在アンは、財務、経営、およびコーポレート・ガバナンスの分野で、再び自由業として働いています。

アンは、2008年にパリのDauphine大学とESCP-EAPヨーロッパ経営大学院(フランス)から、銀行経済と財政の修士号を取得しました。
彼女は、1984年に生産管理の学士号を、2002年にロシアのモスクワ州立印刷工芸大学から印刷業界の経済学に関する修士号を取得しました。